スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Entry: main  << >>
雛人形
雛人形はいつ頃から購入するのがよいでしょうか?早期販売と銘打って、11月〜12月あたりから販売開始されるものは前の時期の在庫を吐いてしまって、今期の新製品を仕入れるという場合がありますので、お正月明けから2月中旬あたりでの購入がよいでしょう。
雛人形を大体決めましょう。木目込み人形、親王飾り、三段飾り・人形は、二人、五人、十五人。最近は親王二人では寂しい、華やかさがない、かと言って七段十五人飾りは、場所も取るし、飾るのもしまうのも大変、というわけで三人官女をつけた五人飾りが人気です。
一口メモ・「この雛人形は正絹ですか」というご質問が多いように、正絹にこだわる方が多いですが、絹といってもピンからキリまでなので、安ものの絹よりも良い化繊の生地の方が見栄えがよかったりします。
一口メモ・雛人形のフルセットを買いたいが予算をオーバーする、という場合、親王様だけをとりあえず購入するという方法もあります。雛人形にも流行は1〜2年ではわかりませんが10年では随分と違ってきます、特に三人官女はご購入をおすすめします。


RSS関連リンク
形見の雛人形
私が渡米する前、叔母がプレゼントしてくれ、私と一緒の飛行機でCTにやってきた雛人形。そしてその日が3月3日 日本らしいこういった飾り物を引越しの荷物に入れなかったので、これをもらった時はうれしかったなぁ、と毎年思い出す。 ...

「岡山の雛人形手作り教室」
節分もおわり、岡山県観光物産センターは県内の様々な雛人形でいっぱいです。 その中、今日2月10日は「岡山の雛人形手作り教室」を行いました。 午前と午後の部、合わせて36名の参加者のみなさんが、ご自身で作られた雛人形を大事そうに持って帰られ ...



トップに戻る
スポンサーサイト
Comment